ETCカード請求書


組合員様用

ETCカード届出書


組合員様用

運営者

情報リンク協同組合

<関西本部>
〒612-8445
京都市伏見区竹田浄菩提院町132
 NUオフィス京都竹田 3階
TEL:075-748-6657
FAX:075-748-6638

<大阪事務所>
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-23-13
肥後橋ビル3号館 301
TEL:06-6449-3863
FAX:06-6449-3865

<事務センター>
〒680-0854
鳥取県鳥取市正蓮寺43-25
TEL:0857-29-5101
FAX:0857-29-5102
info@joholink.or.jp



<Staff Only>
ユーザ名:

パスワード:


スマホで表示
ETC利用照会サービス

不正通行にご注意下さい

かけはし- jitco -

トップ  >  好事例
前
組合の主な業務
カテゴリートップ
外国人技能実習生受入事業
次
Q&A

好事例

JITCO日本語作文コンクールで最優秀賞を受賞!!

レセプション

 当組合では、山一商事株式会社の张 朋朋さんが「第18回外国人研修生・技能実習日本語作文コンクール」の最優秀賞を受賞しました。

 今回は、日本全国から5,173編の応募があり、その中から最優秀賞4名、優秀賞5名、優良賞23名、佳作29名が選ばれました。

 2010年10月1日には東京でレセプションが行われました。表彰式では、最優秀賞 優秀賞、優良賞を受賞された皆さんに表彰状と賞金が贈られたほか、最優秀賞受賞者による作品の発表が行われました。

 

最優秀

「人生はお茶みたいだ」

张 朋朋
ZHANG PENG PENG

 お茶は中国から日本に伝来したようですが私がお茶を飲むのが好きになったのは日本に来てからのことです。

 日本では食事をする時、習慣的にお茶を飲みます。一口啜っておいしそうに飲みます。その様子は楽しそうでうっとり陶酔しているようにも見えます。郷に入れば郷に従えで私達実習生の寮の食卓にもいつしかお茶が用意されるようになりました。でも私は何となく日本の習慣を真似をして飲んでいるだけで本当にお茶を飲むのが好きになったわけではありませんでした。

 来日して1年間、仕事上の苦労、言葉の障害、望郷の思いが私を苦しめました。一度、どうしても辞めたくなり、日本の上司に話しました。 その時、上司は私にお茶をついでこう言いました。「実は人生はこのお茶と同じだよ。毎日の生活をお湯にみたてれば、私達はその中に入っているお茶の葉みたいなものだよ。じっとよ 見てどうしてお茶がおいしくなるのか考えてごらん。そうすれば今の悩みから出てこられると 思うよ」

 私はお茶を見つめて彼の言ったことを考えてみました。お茶を入れ始めると、お茶の葉はお湯の中でくるくると舞います。揺れてなかなか安定しません。しかし、水分を十分吸ってからゆっくりと沈殿してよい薫りを漂わせます。今の私はこの舞っているお茶の葉と同じじゃないかと思いました。一時の苦労と寂しさで動揺したようです。

 心を静めてよく考えると、この1年で収穫したものも多くあることに気が付きました。会社の先進機械にも慣れましたし、『5S』の理念も日常の仕事を通じて段々理解できてきました。

 『報・連・相』の考え方もよく分かるようになりました。日本語もまだ思うように習熟していませんが、会社の同僚とも仲良く交流できるようになりました。「そうだ。この一つ一つのことが私の財産ではないか、これから残りの期間、このいい環境を使ってもっと日本語と先進技術を身につけよう」と思い直しました。

 両手でお茶を持ってゆっくり一口啜って初めは苦くてまるで苦痛、失敗、不遇の味のようですが、じっくり味わううちに淡く微かな甘味が出てきます。それは幸福、成功、希望の味のように思います。今をくるくる舞いながらも一生懸命頑張ってこそいい薫りのするお茶になるのだと思います。

 こうして、私は毎日、お茶を飲むのが好きになりました。そしてお茶の葉が舞う姿を見るのが特に好きになりました。まるで毎日の自分の姿を見ているようです。

  日本の上司は私に人生のお茶を注いでくれたと思います。おかげで昨年12月日本語能力試験1級に合格しました。ありがとうございます。

  帰国まであと半年ほどになりましたが、最後まで一生懸命頑張りたいと思います。

インタビュー

张 朋朋さんへインタビューしました。


Q:受賞の第一報は誰からでしたか?

A:会社の部長からでした。まさか最優秀賞を受きると思っていなかったので驚きました。

Q:会社の同僚と仲良くする秘訣はなんでか?

A: やはり挨拶をきちんとし、仕事を真面目にする事にする事だと思います。

Q:今後の目標を教えてください。

A: もっと経験をつんで、自分の会社作りたいです。

Q:作文に登場する上司はどのような方ですか?

A: 優しく親切な人で、実習生に親のように面倒を見てくださる方です。

Q:後輩へのアドバイスをひと言お願いします。

A: 悔いのな青春を過ごしてください。

 

その他 JITCO日本語作文コンクール優秀作品集へ掲載された作品

第17回(2009年度)

 優良賞

张 思友 耐え忍ぶ

 

第15回(2007年度)

 優良賞

高 强 日本に来て一番嬉しかった事

 

第15回(2007年度)

 優良賞

左 飞行 日本で感動した出来事

第15回(2007年度)

 優良賞

肖 永 教わった事

 

 

情報グループ 日本語弁論大会

第4回日本語弁論大会

第4回弁論大会

 2009年7月11日、兵庫県神戸市「しあわせの村」において、情報ハイウェイ協同組合・情報ベンチャー協同組合・情報リンク協同組合・関通国際交流事業協同組合・協同組合ビルダーズの計5組合の合同主催による「第4回日本語弁論大会」が開催されました。

 出場者は5組合の中国人研修生・技能実習生から厳正な審査を経て予選を通過した31 名で、それぞれ「家族」、「日本での研修生活」、「日本語について」等、日本の生活や文化に触れて感じたこと、研修・技能実習 を通して感じたことについて日本語で弁論を行いました。

  中華人民共和国駐大阪領事館の領事アタッシェや神戸職業能力開発協会、大阪JITCO、大阪みなみ日本語学校から成る審査員によって、最優秀賞1名、優秀賞3名、優良賞6名が選ばれました。

  弁論大会後は、同会場にて懇親会を兼ねた立食パーティーが行われ、研修生は緊張から解き放たれた、リラックスした時間を過ごしました。

第4回弁論大会

 見事最優秀賞を受賞したのは、リコーマイクロエレクトロニクス㈱の徐双さんでした。題名は「前向きという力-母」で、異国に暮らす徐さんと、祖国にいる母の物語です。

 日本で様々な悩みを抱え、プレッシャーを感じている徐さん。すべてをお母さんに打ち明けて、話し合いたいのですが、 一方、母親にも迷惑をかけたくないと思っています。ある日、思い切って母親に電話をします。徐さんは、日本での研修の時間の経過を「光陰矢の如し」と表現しました。

 感情を込めながら、上手な日本語で弁論する姿は、会場全体を感動で包んでいました。

インタビュー

<最優秀賞を獲得した 徐双さんの談話>

 日本に来てから、家族というものの大切さが分かってきました。掛け替えのない物だと思います。

 家族と離れていて、1人で外国に暮らすのは、なんとなく、寂しく感じてきます。特に、悩みがあった時、こんな思いが強かった。その時、 私を支えてきたのは、母でした。

 帰ってから、一番やりたいのは、母と一緒に膝を交えて、打ち明けて語りたいことです。

 今回、賞を獲得したのがとても嬉しかった。神戸へ弁論を発表に行って、これからの私の人生にとって、チャンスをくれた皆に心から感謝しています。

 僅かしか残っていない時間のうちに、いろんなことをもっと大切にしようと思っていま すので、前向きに頑張って行こうと思います。

日本語能力試験に挑戦

N1合格者

 日本で有意義に実習や生活が出来るように日本語の教育に力を入れており、年2回の日本語能力試験を積極的に推進しています。

受験実習生に日本語の巡回指導、勉強資料の提供、試験当日に受験場まで送迎など万全なサポートを実施しています。

 

2011年12月実施の日本語能力試験 N1に合格した2人に取材しました。

インタビュー

<陳 堅さん>

【日本語の勉強方法】
主な教材過去の試験問題を参考にしました。 勉強に費やす時間は毎日約2時間。

【これから試験を受ける人達に一言】
粘り強く諦めず最後までやりましょう。挑戦しないと成長しない。

【受験前に気を付けること】
一度練習した問題は必ず覚える。
緊張しない方法は、落ちても来年頑張ればいいと思ってやる。
同じ方法で誰でもすぐ成功できる訳でないから、自分なりに色んな方法を確かめて下さい。

インタビュー

<卢 文婷さん>

【日本語の勉強方法】
ラジオ、テレビ等をよく利用し、いろんなお店のチラシパンフレットなど無料資料もよく目を通す。メリット:聴解力アップだけではなく、テキスト以外の知識を学ぶことができる。

【勉強に費やす時間】
決まりはないですが、今日決めた分を必ず成し遂げること。

【この資格を将来、どのように役立てようと思いますか?】
将来の為に取った訳ではなく、一つの結果として残したかった。両親の希望でもあるため。

【受験前に気を付けることなど】
よく文章の意味を理解してから、答える。自分が思った常識を捨て、勉強していくこと。自分にわかりやすい例を作って覚えよう。

【緊張しない方法】
自分は緊張したことがないですが、とにかくリラックスできる状態を取ったほうがよい。試験前は深く考えず、試験中集中すること。

【その他】
1級をとる為に、4回受験し、計2年間がかかった。2級受けずに直接1級にしたことは、自分なりの方法ですのでお勧めはできません。ステップに沿って、進んだほうが大事だと思う。

その他写真 技能実習生アルバム

プリンタ用画面
友達に伝える
前
組合の主な業務
カテゴリートップ
外国人技能実習生受入事業
次
Q&A