ETCカード請求書


組合員様用

ETCカード届出書


組合員様用

運営者

情報リンク協同組合

<関西本部>
〒612-8445
京都市伏見区竹田浄菩提院町132
 NUオフィス京都竹田 3階
TEL:075-748-6657
FAX:075-748-6638

<事務センター>
〒680-0854
鳥取県鳥取市正蓮寺43-25
TEL:0857-29-5101
FAX:0857-29-5102
mail:
==★ETCカード
etc@joholink.or.jp
==★技能実習生
otit@joholink.or.jp



<Staff Only>
ユーザ名:

パスワード:


スマホで表示
ETC利用照会サービス

不正通行にご注意下さい

かけはし- jitco -

技能実習生
技能実習生 : 2012年7月9日(月)から新しい在留管理制度がスタート
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-06-13 (3367 ヒット)
技能実習生

 新しい在留管理制度の対象となる外国人は、入管法上の在留資格をもって在留する外国人のうち、3月以下の在留期間が決定された方や短期滞在の在留資格を決定された方などを除いた中長期間在留する方々です。

 技能実習生も、上陸許可又は在留許可に際し3月を超える「在留期間」を決定されていれば、この制度の対象者となります。

 ポイントは下記4点です。

【ポイント1】
「在留カード」が交付されます
●在留カードは、中長期在留者に対し、上陸許可や、在留資格の変更許可、在留期間の更新許可などの在留に係る許可に伴って交付されるものです。
*在留カードには偽変造防止のためのICチップが搭載されており、カード面に記載された事項の全部又は一部が記録されます。

【ポイント2】
在留期間が最長5年になります

【ポイント3】
「再入国許可の制度が変わります
●「みなし再入国許可」が導入されます
 有効な旅券及び在留カードを所持する外国人の方が、出国する際、出国後1年以内に本邦での活動を継続するために再入国する場合は、原則として再入国許可を受ける必要がなくなります。(この制度を「みなし再入国許可」といいます。)。
*みなし再入国許可により出国した方は、その有効期限を海外で延長することはできません。出国後1年以内に再入国しないと在留資格が失われることになりますので、注意してください。
●再入国許可の有効期間の上限が「5年」になります
 施行日後(2012年7月9日以降)に許可される再入国許可は、有効期間の上限が「3年」から「5年」に伸長されます。

【ポイント4】
外国人登録制度が廃止されます
●新しい在留管理制度の導入により、外国人登録制度は廃止されます。

詳細につきましては、下記をご覧下さい。
★入国管理局パンフレット
★入国管理局ホームページ


印刷用ページ このニュースを友達に送る